ご意見の紹介~2コーラス歌唱にしてはどうか?

2016/05/03

東京カラオケグランプリ2014の大会当日にいただきましたアンケートから
いただいたご意見を紹介したいと思います。

●ご意見
1コーラスではアピールポイントが限られます。次回は2コーラスにしてはいかがでしょう

●回答
1コーラスか2コーラスか、実は今回「東京カラオケグランプリ」を開催するにあたって
一番最初に議論になったところです。

ただ、どちらを採用するかについては、
「出場人数をどのくらいにするか?」が決まれば、時間との兼ね合いで自ずと決まります。
(出場人数 掛ける 曲の長さが、すなわち大会時間になりますので)。

今回は、定員を100名にする、ということが最初に決定したことから、
歌唱は1コーラスでということになりました。

「定員100名」という決定には、実は運営側の大きな狙い・理由がありました。

昨年まで、日本カラオケボックス大賞の東京都代表選考会について、
あまり広い告知ができていませんでした。
つまり、この選考会自体、
実際の所、ほとんどのカラオケファンに知られていなかったのです。。

そこで今年は、「こうした選考会が東京にあるんだ!」という点を
都内中のカラオケファンに広くお知らせしたい、と考えました。

そのため、選考会の名称も新たに「東京カラオケグランプリ」と定め、
ポスターを新たに作り直し、ホームページ(当サイト)を構築・運営し、
店舗・インターネット双方向から周知を進めました。
募集人数についても、周知の結果、少しでも興味を持っていただけた方に
できるだけ気軽にエントリーしていただけることを目指し、多めに設定いたしました。

その人数が、100人、ということだったのです。

「多くのカラオケユーザーに周知したい…」という想いは、
今回、定員を大きく上回るエントリーがあったことからも、達成できました。

あとは、実際の大会において、特に「選考」という観点で、
1コーラスで十分なのか、はたまた2コーラスのほうがよいのか、
については、次回までに十分検討したいと思います。

ちなみに、2コーラス歌唱となると、
歌唱時間から逆算して、募集は50名程度になるかと思われますし、
出場料についても、運営上の観点から言えば、
人数が減る分、多少アップせざるを得ないところもあるかもしれません。。

・・・といったところを総合的に踏まえて、次回案を検討させていただきます。

ご意見ありがとうございました。

アンケートのご紹介は、引き続き行っていきます。
今しばらく、この公式サイトをご確認下さいませ。

-東京カラオケグランプリ2014